リスティング広告

予算規模に応じたリスティング広告代理店の選び方、比較の仕方についてお伝えします

リスティング広告の運用を任せる代理店を探そうと思って検索すると無数の企業がヒットします。比較にしてみても、どこに頼んだらいいのかわからないと感じられるWeb担当者の方も多いのではないでしょうか。
今回はリスティング広告の代理店選びの際、広告予算の規模をもとに比較して絞っていく方法をお伝えします。

なお、リスティング広告の料金形態について詳しくないという方はこちらの記事もご参考にしていただけたらと思います。

信頼できるリスティング広告の代理店の選び方についてお伝えします!▼

リスティング広告代理店の規模と広告予算に応じた代理店の選び方

リスティング広告代理店の規模について

リスティング広告代理店の規模をはかる際、最もわかりやすい基準は、Yahoo!の認定パートナー制度である「セールスパートナー」の星の数です。

Yahoo!の「セールスパートナー」は、Yahoo!の厳正な審査を通り、公式に認定された代理店だけに与えらえれる称号ですが、販売実績の拡大に応じて付与される星の数が多くなります。

星の数が多ければ多いほど、取り扱いの規模が大きく実績も豊富だということがわかるため、代理店の比較する上で大変わかりやすい基準だと言えます。

なお、星の数と該当企業の一覧は以下のページから確認をすることができます。

< セールスパートナー 一覧 >

2021年12月現在、星の数を5つ以上獲得している企業は以下5社のみです。
業界大手の企業が並びます。

★星7つ・・・株式会社サイバーエージェント
★星6つ・・・株式会社アイレップ、株式会社電通デジタル、
★星5つ・・・株式会社オプト、株式会社セプテーニ

リスティング広告予算に応じた代理店の選び方とは?

月額広告予算が1000万円以上、100万円〜1000万円以下、30万円〜100万円以下、30万円以下と4段階に分けて選び方を説明したいと思います。

リスティング広告の月額広告予算が1000万円以上の場合

これくらい大きい規模の予算になると選び方はシンプルです。星の数の多い大手企業を中心に競合コンペで提案を募るのが良いでしょう。ただし、月額3000万円以下の予算の場合だと、あまりパワーを割かない大手代理店もあるため注意が必要です。

リスティング広告の運用は属人的な要素が大きく、大手企業に依頼して経験の少ない新人を担当としてあてがわれるよりも中堅企業に依頼してエースクラスのベテランの力を借りた方がより良い成果につながるということも多々あります。

コンペには大手企業のみでなく、実績のありそうな中堅企業も数社、検討するのが良いでしょう。

リスティング広告の月額広告予算が100万円〜1000万円以下の場合

この金額帯の場合、中堅規模のリスティング広告代理店がパートナーとして適切ですが、担当者の力量によって大きく成果が変わってくる予算規模であるため、比較を重ねた慎重な選択が求められます。

前述の通り、リスティング広告の運用は属人的な要素が大きく、双方の担当同士の相性にも左右されるため、実際にリスティング広告の運用を行う担当者から直接、提案を聞いて各社比較することが大切です。例えば、提案段階ではプレゼンの上手い営業マンとやりとりをして関係を築いたが、いざ契約して運用を始めたらそれまで接触してこなかった運用担当者とやりとりをすることになり、コミュニケーションに齟齬が生まれるというケースもあります。
提案段階から運用まで一貫して一人の担当とコミュニケーションが取れるかどうかを比較選定のポイントにしましょう。

リスティング広告の月額広告予算が30万円〜100万円以下の場合

中小規模のリスティング広告代理店がメインになるこの金額帯は、最も比較検討を重ねる必要があると言えます。リスティング広告運用の業界は人材の流動性が高く、有能な担当者は、独立をしたり、大手代理店への移籍をしたりと中小企業に止まり続けない場合がほとんどです。結果、中小企業に依頼する場合、経験の浅い運用担当者に当たる確率が高くなります。加えて、中小規模の代理店には、営業機能だけを持ち運用そのものは外注しているという会社もあるので注意が必要です。

運用担当者と直接コミュニケーションを取るのはもちろんのこと、Yahoo!/Googleの認定パートナーになっているのか、バナー広告のクリエイティブ制作など付随業務に対応できるのか、SNS広告も対応できるのかなど、提供できる運用のレベルがどの程度のものなのか入念に比較して検討を進める必要があります。

リスティング広告の月額広告予算が30万円以下の場合

この金額帯の場合、ベストを尽くした100点満点の運用をリスティング広告代理店に期待するのは難しいでしょう。なぜなら、この金額でフルパワーを注いでいると間違いなく代理店側の人件費は足が出てしまうからです。もし、この予算感で運用代行を依頼する場合は、ほどほどの成果で充分という割り切った考え方をして依頼することが大切です。この金額で100%の成果を出すとアピールしてくる代理店は、契約を取るための営業トークをしているだけと考えるのが無難です。甘言に流されず、地に足のついた判断をすることが重要です。

良いリスティング広告の代理店の見つけ方

予算軸で比較検討すべきリスティング広告代理店を分類してきましたが、それでもまだ比較しきれないほどの代理店の選択肢があることかと思います。この章では、多い選択肢からどのように絞っていったら良いかについてお伝えできたらと思います。

知人やビジネスパートナーからの紹介

リスティング広告の代理店に限ったことではないですが、実際に関係性のある間柄の人から勧められるサービスは良質であることが多いです。しかし、一つ注意しないくてはいけないのは、その紹介元の企業のリスティング広告の施作と自社が求めている施作の違いを考慮に入れることです。予算規模、業態、どこまで自社で対応したいかなど、細かい点を比較していくと必要な運用代行のサービスは異なります。運用担当者とじっくり話し合い、比較を重ねて決定するのが良いでしょう。

SNSで紹介を募る

周囲にリスティング広告を運用している知人がいない場合などはSNS上で意見を求めるのも方法の一つです。特にFacebookは実名登録なので、確かな情報を伝えてくれる場合が多くなっています。Twitterは実名登録が必須でないため不正確な情報が集まりがちですが、実名で登録している方はFacebookと同様、信頼性が高く安心感があります。一方、Twitterの方がFacebookよりも拡散性が大きく、広い範囲の人々から情報を集めることが可能です。最終的には良い代理店であるかどうかは自身で判断していく必要がありますが、一時情報としてリスティング広告代理店の情報を得て、比較するには良い手段だと言えます。

Google検索で探す

Google検索は最もポピュラーな探し方ですが、注意も必要です。 検索結果の上位にはサービスの比較サイトやランキングサイトが出てくることも多いですが、そこに掲載されている情報が実際は料金の発生する広告枠であるということも多々あります。そのようにしてまで自社を目立たせたい会社は、既存の長い付き合いで実績と信頼を築き上げてきたリスティング広告代理店というより、新規で単発の契約ばかりを狙っている悪徳代理店である可能性が多分にあります。検索結果から探すのは、あらゆる手段で見つからなかった後にするのが良いかと思います。

まとめ

予算規模に応じて、依頼する代理店を比較検討する方法についてお伝えしてきました。もう一度念を押しておきたい点は、どの企業に頼むかというより、どの運用担当者に頼むかという視点です。運用担当者の能力、経験、相性が代理店比較の上で何よりも重要なポイントです。契約前の商談では必ず実際の運用担当者とコミュニケーションを取るようにしましょう。事前に担当者と接触できない代理店は選択肢から外すくらいに考えておいた方が間違いないでしょう。

関連記事

  1. キーワード
  2. リスティング広告とは何かについて簡潔に解説します!記事のメイン画像

    リスティング広告

    リスティング広告とは何かについて簡潔に解説します!<新人Web担当者必見!Web広告の基本!>

    一般にweb広告と聞いて一番初めに連想されるのはリスティング広告ではな…

  3. リスティング広告

    信頼できるリスティング広告の代理店の選び方についてお伝えします!

    リスティング広告は自社でも運用が可能な広告です。しかし、効率よく成果を…

  4. リスティング広告のメリットデメリット

    リスティング広告

    リスティング広告のメリットとデメリット

    どのような業界でも、リスティング広告を出しているということは一般化して…

  5. リスティング広告

    リスティング広告とディスプレイ広告を利用した施策とは

    リスティング広告は、見込みの高いお客様を獲得できる集客方法です。リ…

  6. 検索

    リスティング広告

    不動産集客で活用できるリスティング広告とは?

    さまざまなWEB広告がありますがリスティング広告とはどういった集客方法…

人気記事

  1. SEOライティング
  2. Twitter広告記事トップ画像
  3. 握手

ピックアップ記事

  1. SEO対策とリスティング広告の違いを知ってますか?
  2. 店舗集客には欠かせない!LINE公式アカウント(旧・LINE…
  3. 不動産集客で活用できるリスティング広告とは?
  4. 【知らないと損をする!?】MEO対策費用の相場と契約内容
  5. リスティング広告のメリットとデメリット
  1. SEOのキーワード

    SEO

    SEO対策の成功の鍵は「キーワード選定」で決まる!
  2. SNS

    SNS

    事例あり!不動産ビジネスの成功のカギを握るSNS活用(Facebook、Twit…
  3. SEO対策

    SEO

    初心者でもわかる!SEO対策の基本
  4. SEO対策

    SEO

    【今さら聞けない】SEO対策の方法を知っていますか?
  5. 検索

    リスティング広告

    不動産集客で活用できるリスティング広告とは?
PAGE TOP