MEO

<2024年版>【知らないと損をする!?】MEO対策費用の相場と契約内容

MEOはGoogleMapの上位表示対策のことを指しますが、ここ数年でその認知度が高まってきています。特に地域密着型のビジネスにとって不可欠なマーケティング手法として、その重要性が知られるようになってきました。
今回はそのMEOの対策費用と契約内容の詳細についての現状をご紹介していきます。

MEOサービスの概要はこちらの記事をお読みください▼

MEO対策の費用相場・料金形態

MEO対策の費用は、課金形態や対策キーワード数によって変動し、また業者によっても金額設定が異なります。一般的な相場としては、月額3~6万円くらいだと言われています。
契約内容としては「初期費用」「課金形態」「対策キーワード数」「契約期間」があり、これは業者ごとに契約内容が違ってくるので、自社に合った契約を選ぶように注意しましょう。

MEO対策の契約の詳細

契約がどのような内容なのかをここで詳しくご説明します。

1.料金体系

料金体系は、固定型成果報酬型の2つのみです。

固定型は上位表示(GoogleMap枠3位以内)されてもされなくても一律の金額が発生し、成果報酬型は対策キーワードの上位表示(GoogleMap枠3位以内)されない限り費用は発生せず、3位以内に表示された日数×日額成果金額で月の支払う金額が決まる料金形態です。

2.初期費用

初期費用は多くの業者が無料で設定しているところが多いですが、なかには初期費用が発生するところもありますので、契約する際に必ず確認しましょう。

3.対策キーワード数

成果報酬型の場合、対策キーワードは4~8個で設定されていることがほとんどです。

固定型の場合は、プランによってさまざまですが、おおよそ対策キーワード数は8~15個で設定している業者が多いです。
1つでも多くキーワードを施策できた方がお得だと勘違いしてお金をかけて対策をしても、集客を行いたいターゲットのキーワードで集客が出来ず、費用が発生してしまうというケースもありますのでご注意ください。

しかし、多くのキーワードが上位表示されればそれだけ集客の幅が広がると思いますので、サービスが複数ある場合などは4キーワード以上の施策を行うのも有りだと思います。

4.契約期間

契約期間は「6か月」「12ヶ月」の2パターンが一般的です。

依頼するMEO業者か良いかどうか不安な場合は、まずは6か月で契約するのが無難です。

そして、12か月の長期契約をする場合は、業者によっては月額費用を安くするなどフレキシブルな対応をしてくれる可能性もありますので、月額の出費を少しでも抑えたい方は、12か月契約をしてみてはいかがでしょうか。

5.日額&月額の費用相場

完全成果報酬型の場合は、上位表示(3位以内)されると費用が発生しますが、その相場は日額1000円~1500円(1キーワード)が費用相場です。契約期間や対策キーワード数で費用もかわってきますが、4~6キーワードの対策だと月額6万円超になるとちょっと割高だと思っていいでしょう。

固定型の相場は、4キーワードで2~3万円くらいです。4万円前後の費用を求められた場合は割高だと思ってください。

6.注意事項

ガイドラインの遵守

Googleが定めるガイドラインに沿わない施策をした場合は「アカウントの停止」の措置をとられます。
そのため「口コミ投稿の代行」など、サービス内容に入っているMEO業者は避けた方がいいでしょう。

下記は「Googleマップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー」の一部を抜粋した内容です。
このポリシーを守ってMEO対策をしてくれる業者を選ぶようにしてください。

投稿内容は、実際の体験や情報に基づくものでなければなりません。意図的な虚偽情報の投稿、写真のコピーや盗用、話題に無関係なクチコミ、中傷的な表現の使用、個人攻撃、不必要または不正確なコンテンツなどは、すべてポリシー違反に該当します。こうした行為を見かけた場合は、ご報告ください。

Google は、不正行為を防止するために、個々のビジネス プロフィールおよびビジネス カテゴリに対してユーザーが作成し投稿したコンテンツを無効にする権利を有します。また、Google は、Google のポリシーや利用規約に違反するコンテンツを削除する権利と、不適切なアカウントを停止または削除する権利を有します。

引用元:Googleマップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー

アフターサポートの内容の確認

対策後のフォローアップは業者によってスタンスがさまざまです、定期的なレポート提供、改善提案など、充実したアフターサポートが提供されているMEOサービスか確認してから選択しましょう。

成果のモニタリング方法の確認

対策を実施するだけでは意味があったのかどうかがわかりません。成果をどのようにモニタリングし、報告するスキームになっているかもサービスを選ぶ上で重要なポイントになります。明瞭な報告内容で成果の有無を示すことのできる業者を選びましょう。

キャンセルポリシーの確認

広告施策は常に成果が出るとはかぎりません。成果が感じられない場合に備えて、万が一、契約解除をしたいという場合の条件や手数料についても、契約前に確認しておくことが重要です。

まとめ

MEO対策を業者に依頼するときには、必ず費用や契約期間など契約内容を細かくチェックして損をしないようにしましょう!
柔軟な対応をしてくれるMEO業者もありますので、いろいろと質問をして貴社のご要望に合ったMEO対策をしてください。

当サイトの運営会社(株式会社アドクルー)ではMEO対策サービス(①「成果報酬型MEO対策」②「固定報酬型MEO対策」)を取り扱っており、現在さまざまな業界からお問い合わせをいただいております。ご興味やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせ  

関連記事

  1. Webマーケティング

    不動産ポータルサイト依存の問題点と独自集客の必要性について

    現在、ほぼ全ての不動産会社が利用していると考えられる不動産ポータルサイ…

  2. Webマーケティング

    Web集客ツールの「無料」と「有料」を使い分けて上手に集客しよう!

    現在はスマホやパソコンを使用して情報を入手する時代になり、集客方法も紙…

  3. LINE公式アカウント

    SNS

    店舗集客には欠かせない!LINE公式アカウント(旧・LINE@)導入の手順

    前回の記事では、LINE公式アカウントとは何かということについてお伝え…

  4. 検索

    リスティング広告

    不動産集客で活用できるリスティング広告とは?

    Web上ではさまざまな広告手法が存在しますが、不動産企業の集客において…

  5. リスティング広告

    ≪2021年版≫リスティング広告代理店おすすめランキングTOP10!

    リスティング広告を自社で運用できない方は代理店に運用を依頼すると思いま…

  6. Webマーケティング

    物件を魅力的に見せる!不動産撮影のポイント

    不動産物件を魅力的に伝えるには、自社のホームページや不動産ポータルサイ…

人気記事

  1. facebook広告記事のメイン画像
  2. Twitter広告記事トップ画像
  3. IT重説のメリットデメリット記事の画像
  4. YouTube

ピックアップ記事

  1. 自分でおこなうMEO対策のやり方とコツ
  2. 不動産集客で活用できるリスティング広告とは?
  3. 【今さら聞けない】SEO対策の方法を知っていますか?
  4. <2024年版>【知らないと損をする!?】MEO対策費用の相…
  5. 初心者でもわかる!SEO対策の基本
  1. SNS

    SNS

    事例あり!不動産ビジネスの成功のカギを握るSNS活用(Facebook、Twit…
  2. SEO対策

    SEO

    【今さら聞けない】SEO対策の方法を知っていますか?
  3. SEO対策

    SEO

    初心者でもわかる!SEO対策の基本
  4. 検索

    リスティング広告

    不動産集客で活用できるリスティング広告とは?
  5. SEOのキーワード

    SEO

    SEO対策の成功の鍵は「キーワード選定」で決まる!
PAGE TOP