MEO

不動産会社への集客なら『MEO対策』は外せません!

いま店舗への集客ツールとして話題沸騰中の「MEO」というサービスはご存知ですか?
集客率が良いと評判で多くの企業がこのMEOサービスの導入をはじめています。

では、MEOサービスがどのようなものかMEOの基礎知識をここでご説明していきます。

MEOとは?

MEOは「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の略称で、主にGoogle検索で「東京×ホテル」「新宿×レストラン」などエリア×業種のキーワード検索をした際に、検索結果上部に表示されるGoogleMap専用エリアの上位3位以内に店舗情報を掲載する対策のことを指します。

GoogleMap専用エリアが広いため、このエリアの上位3位以内に情報を表示させることで多くのユーザーにアピールすることができ、実店舗の集客アップに繋がると言われています。

MEOの表示場所画像

MEO対策の重要性

不動産会社の店舗や事業所は、お客様を実店舗へ集客することが最重要課題です。
MEO対策は、商圏内のターゲットユーザーにダイレクトに店舗を認知させることができ、集客の拡大につながる非常に優秀な集客ツールです!

いま多くのユーザーはGoogleMapで行きたいお店を探しているのをご存じですか?

近年急速にスマートフォンが普及したこともあり、10代~30代はパソコンよりもスマートフォンの所持率が大きく上回り、スマートフォンのGoogleMapなど位置情報を使って検索する機会が増えています。スマホファーストの時代になったことで、SEO1位よりも上に表示されるMEOの需要が高まり、実店舗でビジネスをされてる企業がMEO対策をはじめている現状です。
いま自分がいる場所から近い不動産会社を検索して直接訪問というシーンも増えてきたので、集客としてMEO対策は外せない時代になってきました。

▼スマートフォン普及率のグラフ
スマートフォン普及率グラフ画像
出典:総務省 平成30年通信利用動向調査
▼MEOの表示場所
meo表示場所画像

MEOと従来の集客サービスとの違い

よくWeb集客施策で実施されてる「SEO」や「リスティング広告」は、平均のクリック率が通常1%前後といわれる中で、MEOは3~8%の平均クリック率を誇ります。また、MEOは課金の金額が低く上限費用が決まっており、費用対効果に換算しても充分な効果が期待できるため、従来のWeb広告と比べると強力な集客支援ツールだと言えます。

meo集客サービス図の画像

実はMEOの見込み客は質が高いことをご存じですか?

 従来のSEO対象ユーザーは・・・  
目的が様々なので集客に結びつくとは限らない

SEOユーザーの見込み客イラスト

  MEOの対象ユーザーは・・・   
目的が決まっており、集客に結びつきやすい

MEOユーザーの見込み客イラスト

MEO対策の事例

店舗集客を改善すべく、さまざまな業界の方がMEO対策をしています。ここではMEO対策を行った事例をいくつかご紹介します。

歯医者のイラスト
人気の歯科治療ワードですが、地域キーワードとの組み合わせにより、マップ経由でのご予約が増えました。予約数はこれまでの約45%アップ、歯科への来院数も170%増加し、大変お客様からもお喜びいただいております。
居酒屋のイラスト
非常に競争の激しい業界にも関わらず、MEOを導入して1週間程度で地図検索に掲載されるようになりました。GoogleMapからの予約数は44%アップし、お店への来店数も導入前から250%増加するという大きな成果を出せました。
レストランのイラスト
MEO対策を開始し徐々に数字は伸長、7か月目にビッグキーワードで上位表示成功。サイトアクセス数200%アップ、ルート照会数166%アップ、電話問い合わせ数258%アップと大きな成果を挙げることができました。

手動によるMEO対策をおすすめします

現在MEO対策をするにあたり、対策担当者が「専任スタッフ」か「自動化ツール」かの2択となっているのはご存知でしょうか。
「専任スタッフ」による対策は、1つ1つ手動で登録するためスムーズな表現になり順位が上位安定しやすい運用と言われています。もう一方の「自動化ツール」での対策は、料金は安くなりますが、過剰な自動化でアカウント停止となるリスクもあります。どちらもメリット・デメリットはありますが、もしこれからMEO対策をお考えの方には「専任スタッフ」でのMEO対策をおすすめします。
個別に専任スタッフが施策し、ノウハウも蓄積されているためアカウントの停止に関してはご心配なくご利用いただけるのが、最大のメリットになるからです。
パソコンタイピングのイラスト

まとめ

スマホファーストになった現在は、今いる場所でスマホで検索してお店に行く人が多くなりました。だからこそ、自社店舗を探してもらう機会も増えており、ビジネスチャンスが広がっています。MEOサービスは店舗を探してもらうツールとしては最高に便利な集客ツールです。低予算で集客率を上げたい方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

当サイトの運営会社(株式会社アドクルー)も手動でのMEO対策のサービスを取り扱っておりますので、もしご興味があればお気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせ  

 

関連記事

  1. MEO

    【知らないと損をする!?】MEO対策費用の相場と契約内容

    MEOという言葉をWeb関連会社からの提案で知った方や、いま初めて知っ…

  2. 自社ホームページ

    Web集客を行う前に確認しておきたい自社ホームページ6つのポイント

    いまやホームページを使ったWeb集客が常識となっていますが、ただホーム…

  3. SNS

    文章を書くのが苦手な人でもできる!Webライティング・SNSライティングのコツ

    SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やブログのビジネス活用が一…

  4. LINE公式アカウント

    SNS

    店舗集客に効果!LINE公式アカウント(旧・LINE@)導入の手順【2019年11月更新】

    前回の記事では、LINE公式アカウントとは何かということについてお伝え…

  5. 集客に強い「マーケティングオートメーション」とは?」

    Webマーケティング

    集客に強い「マーケティングオートメーション」とは?

    さまざまな業界において「マーケティングオートメーション」を導入する企業…

  6. SNS

    SNS

    事例あり!不動産ビジネスの成功のカギを握るSNS活用(Facebook、Twitter、Instag…

    SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が普及…

最近の記事

  1. SNS

ピックアップ記事

  1. 不動産集客で活用できるリスティング広告とは?
  2. 【知らないと損をする!?】MEO対策費用の相場と契約内容
  3. 自分でおこなうMEO対策のやり方とコツ
  4. 店舗集客に効果!LINE公式アカウント(旧・LINE@)導入…
  5. リスティング広告のメリットとデメリット
  1. SEOとリスティング広告のメリット、デメリット

    SEO

    SEO対策とリスティング広告の違いを知ってますか?
  2. SEO対策

    SEO

    初心者でもわかる!SEO対策の基本
  3. SEO対策

    SEO

    【今さら聞けない】SEO対策の方法を知っていますか?
  4. SEOのキーワード

    SEO

    SEO対策の成功の鍵は「キーワード選定」で決まる!
  5. 検索

    リスティング広告

    不動産集客で活用できるリスティング広告とは?
PAGE TOP